任意売却の流れ

不動産任意売却は以下のような流れになります。

各債権者様:ローンの催促、ローンの督促、不動産競売の申し立て
相談者様

納得したら任意売却専門業者に依頼

任売ナビに相談:なるべく早い段階で相談された方が良い解決に繋がります
任売ナビ

任売ナビ

相談者様の返済状況や債務の状況確認を致します。その上で様々なご提案をさせて頂きます。
例えば任売専門業者でも仲介専門や買い取り専門の業者がありますのでどちらの業者がいいかはケースによって異なります。まずはご相談下さい。もちろん無料です!

*
相談者のケースにあった任意売却専門業者を紹介
問題解決方法の提案 任売専門業者
仲介業者の場合 買い取り業者の場合
仲介業者の場合
相談者様 専任媒介契約

任売専門業者と専任媒介契約・業務委託契約を結びます

売買契約   物件の引き渡し

住宅ローンの状況をリサーチ・分析物件の販売価格を調査し、債権者様の同意を得て物件の販売活動を行い、購入者を探す。

購入者が見つかったら債権者と交渉
各債権者様に物件の抵当権の解除・差し押さえの取り下げを交渉
各債権者様に売却代金の分配表の作成
必要であれば引越し先を探します。
債権者と合意・売買契約
売買代金の決算
物件のお引渡し
引越し代金を債権者様が負担してくれる場合もあります。

購入者様 売却代金
承認   交渉
各債権者様
買い取り業者の場合
相談者様
買取金額・条件の提示
売買契約
物件の引き渡し

売却料金、お引越し費用等の諸経費が適正であるか等を見極める必要があります

任売専門業者

買い取り金額の提示をする
引渡し、引越しの条件などを提示する
話が決まれば買い取り業者が債権者様と
交渉、話がまとまれば直ぐに取引が出来る

交渉   購入代金の支払い
各債権者様

任意売却の流れについてご理解いただけましたか?
では次に任意売却の費用をご紹介いたします。

Copyrights(C)2007 ninbainavi All Rights Reserved.